身長アップ・マニュアル

背が伸びる方法に関して色々な情報がありますが、真実を調べていきます。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

遺伝と身長の関係 

 両親や身内の身長が低いため、自分もそんなに背が伸びないとあきらめていませんか?

 実は、遺伝が身長に及ぼす影響は、そんなに大きくありません。

 色々と研究した結果、身長に関する遺伝の影響は20%から30%ぐらいと言われています。

 さすがに現代医学では持って生まれたDNAを変えることはできませんが、遺伝以外の70%は努力しだいで身長を伸ばすことが可能です。

 そのため、親から受け継いだ遺伝のせいで身長が伸びないと、あまり悩む必要はありません。もし、身長の高さが遺伝で決まるとしたら、性別が同じ兄弟の身長は、全く同じになってしまいます。

 実際は、同じ性別の兄弟でも、身長に差が出てきます。身長差が大きい兄弟だと、20センチ以上違う場合もあります。やっぱり遺伝と身長は、そんなに関係ないみたいですね。

 背が伸びるために一番大切なのは、生活環境です。体の成長に必要な栄養素をしっかりとり、ある程度の運動をし、十分な睡眠を取ることが身長を伸ばすコツです。

 テストで高得点を取るには、頑張って勉強することが必要です。同じように、身長を伸ばすためには、頑張って努力する必要があるみたいですね。

※例外的に、一卵性の双子は、ほとんど身長が同じです。それは、遺伝の影響もありますが、それ以上に同じ環境で一緒に生活していることが影響しています。

 一緒に住んでいるため、朝・昼・晩とほとんど同じ食事をとります。また、兄弟で一緒に遊ぶことが多いために、運動量もほとんど同じになるからです。

 両親が離婚したなどの理由で、双子が別々の環境で育てられた場合、身長が異なる可能性がとても高いです。


身長に関するコラム | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。