身長アップ・マニュアル

背が伸びる方法に関して色々な情報がありますが、真実を調べていきます。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

正座は成長に悪影響 

 身長に関する噂はたくさんあります。今回は、日本特有の習慣に関係する噂を検証していきたいと思います。

 他の国とは違い日本の家には、畳の部屋があります。昔は椅子を使って座るという文化が無く、正座と呼ばれる足や膝に負担がかかる座り方がありました。

 そのため、海外の人は「日本人が背が低いのは正座をするからだ」と、思っている人も多いみたいです。

※最近は日本人でも、かなり身長が高い人がいますので、あまり言われなくなりました。

 さて、当ブログの名物である、いきなり問題です。正座をしすぎると、背が伸びにくくなるのでしょうか?

 3・・・

 2・・・

 1・・・

 0、タイムアップです。

 答えは○です。

 長時間、正座のように足や膝を圧迫させる姿勢は、背が伸びにくくなる原因になります。実は、正座にかぎらず、あぐらや横座りなども、同じです。

 それほど、重力の影響は無視できません。

 部屋などにいる場合は、できるだけ椅子を使った方が、背が伸びやすくなります。

 今では少なくなりましたが、こたつを使っている家庭なら、普通のこたつではなく、掘りごたつにした方が良いです。

 掘りごたつに足を入れる姿勢は、椅子に座っている姿勢をほとんど変わらないからです。

 もし、本気で背を伸ばしたいなら、家を全面的にリフォームしなければなりませんが、そこまでしなくても良いと思います。

 また、柔道や空手など、正座をしなければいけない競技もあります。特に柔道は、試合では重い相手を持ち上げて、しかも正座をしなければならないため、背が伸びにくくなるスポーツの一つです。

 最近はあまり正座をさせないようになりましたが、もし長時間正座をする場合は、ときどき足を伸ばして休憩を入れてください。それから、足を念入りにマッサージして、血行を良くしてください。

 生活していると、絶対に座らなければいけない状況がありますが、座り方に気を使うだけで背が伸びる可能性が増えます。やっぱり、何事も努力ですね。

※体の成長は個人差があります。そのため、正座を毎日長い時間していても、背が高い人がいます。正座のしすぎは、成長の妨げになることだけ覚えておいてください。


身長に関するコラム | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。