身長アップ・マニュアル

背が伸びる方法に関して色々な情報がありますが、真実を調べていきます。



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ背を伸ばすために睡眠が必要なのか? 

 身長を高くするためには、十分な睡眠が絶対に必要です。背を伸ばすために必要な成長ホルモンが、昼間に起きているときよりも、睡眠時の方が多く分泌されるからです。

 しかも、昼間に分泌される成長ホルモンより、睡眠時に分泌される成長ホルモンの方が、体の成長に与える影響が大きいという研究結果もあります。

 そのため、睡眠の質と量を効率的に高めることで、背が伸びやすくなります。

 「寝る子は育つ」という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されるため、結果として体が成長して大きくなる、科学的な根拠があります。

 ただ、最近の子供の睡眠時間は、昔に比べると短くなっています。夜遅くまで、テレビを見たり、ゲームをプレイする子供もいます。また、希望の学校に入学するために、塾に通い受験勉強をしなければならない子供もいます。

 子供にとって勉強や遊びは必要ですが、できるだけ睡眠時間を取るようにしてください。

 睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠の二種類が交互にやってきます。背を伸ばすために必要な成長ホルモンは、体が起きているが脳が眠っている状態のノンレム睡眠中に分泌されます。

 ノンレム睡眠中には成長ホルモンが分泌されますが、一番多く分泌される時間帯は睡眠直後です。そのため、眠ってから三時間ぐらいまでの間は、絶対に起きないようにしてください。

 朝起きたら日光を浴びて体内時計をリセットし、昼間に適度な運動をし、寝る前にリラックス状態を保つと、質の良い睡眠を取ることができます。

 若いときは、睡眠時間を削っても、無理がききます。しかし、睡眠は背を伸ばすだけでなく、健康にも大切な要素なので、しっかりと取ってください。

関連記事
睡眠不足解消生活


身長と睡眠の関係 | トラックバック(-) | コメント(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。